「すみません」と「ありがとう」

ふっと気がつきました。
自分でよく「すみません」と使っていることに。そして、「ありがとう」と言っていないことに。

「すみません」ってよく使います。
例えば
−−− 落としたモノを拾ってもらったとき
−−− ウェイトレスに「お下げします」などと言われたとき。
−−− ちょっと送ってももらったりしたとき。  などなど。

これらってすべて「ありがとう」でも良いわけだよね。
でも、「すみません」を使う。
もちろん、間違っているわけではなく、それなりに意味がある。
上から、
−−− お気遣いを頂いて申し訳ございません。
−−− お手数をおかけして申し訳ございません。
−−− ご面倒をおかけして申し訳ございません。  などなど。

でも、謝る前にやっぱり感謝しろだよね。^^;

ちょっと違うかもしれないけれど、むかし聞いたことがある。
日本の親はこどもに対して『他人に迷惑をかけないようにしなさい』と教育するらしい。
でも欧米の親は『他人に思いやりをもって接しなさい』と教育するそうです。

他人に『迷惑をかけない=0』と『おもいやりを持つ=プラス』ではどちらがより良い教育であるかは明白ですねw
(ーΩー )ウゥーン、確かにうちの親もよく日本系の発言をしていたと思うよ。

そういったことも影響して「すみません」といってしまうんでしょうか。。。。
でも、言われたほうとしては「ありがとう」のほうが何倍も気分がいいですよねw
なんで言わないんだろう??????

これから、もう少し積極的に「ありがとう」といってみようw
「ありがとう、○○駅はどこですか?」
・・・・これ例は、「すみません」でOKですねw   ありがとう。

【1999/11/30 00:00 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(0) | トラックバック(0) |

<<Edy vs Suica 電子マネー対決!! | ホーム |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


<<Edy vs Suica 電子マネー対決!! | ホーム |