竹島


竹島問題がまたメディアで騒がれるようになりました。
いいことです。
日本はもっと竹島が日本の領土であることをどんどんとアピールする必要があると思います。

朝日新聞が竹島を表記する時にカッコ( )して「韓国名 独島」と表記していますが、「アホか!?」と思わせます。
日本固有の領土だと主張している国の新聞が、どうしてわざわざ他国の呼称を同時に表記しなければならないのか?
韓国の主張を紹介する目的での「韓国名 独島」表記ならわかります。でも、そうでないなら書く必要などどこにもない。アホなだけです。

韓国国民が日本の主張をどこまで理解理解しているかが疑問です。
韓国政府の捏造した歴史認識などが国内では当然のように報道されているようですが、それを100%国民が信じ込み、日本サイドがどのように固有の領土を主張しているのかが理解されているのか?
相手がどのように主張をしているかを知ることは、問題解決への第一歩。
これをなくして、問題解決はありえない。しかし、現在事実上の実効支配をしている韓国側としては、「竹島は問題ではない」という立場なのだろう。

この現実に対して、日本側からの「共有領土」という主張を提案することはアホだと思います。
なぜなら、韓国側はすでに「自国の領土」として認識しているものに対し、どのように共有しようという意識が生まれるのか?
無理な話です。
「共有領土」という提案は韓国側から持ち出された場合の日本の妥協点でしか有り得ない。
私は竹島は日本の固有の領土であると思っていますが、もし韓国が共有領土としての提案を持ち出した場合、事実上の実効支配を受けている現実を考えれば、受ける価値のある提案だと思います。
しかし繰り返しますが、日本がこのような妥協案をだす必要性はまったくない。そして出しても受け入れられるはずのない提案なんです。
日本はあくまでも「固有の領土」としての韓国の不法占拠の撤退を強く主張するべきだと思います。

この問題はもともとはGHQが竹島を日本の領土の中に含めていなかったのが問題の始まりだと思っています。
GHQはなぜ竹島を含めていなかったのか?

・固有の領土と認めていなかった。
・うっかり忘れた。

このどちらかでしかないと思いますが、わたしは後者だと思います。
本来なら、この件に関して米国に聞くのが一番てっとり早いのですが、今となっては絶対不可能。
米国にとっては日本も韓国も同盟国。どちらか一方に肩入れするのは不可能でしょう。

とにかく日本政府に関しては、「事なかれ主義」や「弱腰な態度」を取って欲しくない問題です。
別にやましい事はなにもない。堂々と国際社会に問いかけるべきだ。

【2006/04/23 23:18 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(0) | トラックバック(0) |

| ホーム |