社会の閉塞感

なんとなく社会が閉塞感に包まれているのは、おそらく国民のみんなが多かれ少なかれ感じていることだろうと思うけど、やっぱりあれだよねえ。

政治家の倅が政治家になり、芸能人の娘が芸能人になり、医者の息子が医者になり、スポーツ選手の子どもがスポーツ選手になる。
いまやF1レーサーの息子がF1レーサーになっちゃうんだからね。

江戸時代とおんなじ。
これじゃあ将来に希望なんて、持とうと思ったってもてないよねえ。
この現象はもはや、「努力をすれば・・・」というレベルではなく、「機会があれば・・」という社会を現しているんだと思う。
親がその世界にいることで、その業界との繋がり結びつきにより、その子どもに「機会」が与えられそのチャンスを掴めば世襲できてしまうということだろう。

こういった現象が次に何を招くか?
それは「質」の低下。
能力でなく機会によって得た地位で、果たしてすばらしい成果を期待できるだろうか?
もちろんその人が努力をすれば、それなりの成果を残すことはできるだろうが、その人が地位を得たことによって、はじき出されたであろう才能ある人の成果は期待するべくもない。

それが2世代、3世代へと受け継がれ、段々と徐々にレベルが落ちていく。
オレが生きている頃には、まだ持ち堪えてしまうんだろうが、行き着く先は目に見えてますね。
わかっててもしょうがないんだろうな。
草莽の人が決起するのはまだずっと先の話ですね。


【2008/11/29 10:54 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(65) | トラックバック(-) |

二大政党制

ちょっと前、大連立だとかなんだでゴタゴタとやっていたよね。
大連立はわたしも反対で、政権選択ができないような政治体制というのはいかがなものかと思います。
その為の二大政党制というわけだが、実は日本で二大政党制というのもどうかなと以前から思っている。。。。

アメリカは有名な共和党と民主党の二大政党制だが、ああいった政治体制は欧米には向いても日本向きじゃないと思うんですよね。
欧米ってさ、YES/NOのはっきりした社会じゃない。
ONでなければOFF、INでなければOUTといったスイッチのような社会。

でも日本は古来から違いますよね。
A案とC案があったら、折衷してB案を出そうとする社会じゃない?
「じゃあ、間を取って○○にしましょう」というのは日常的に使われる解決方法。
Aの人もBの人も100%じゃないけど、自分の案が一部受け入れられているから満足といった考え方がある。

そんな社会に二大政党制は本当に合うのか?
合わないでしょ〜。

わたしは日本には昔から三大政党制というスタイルが合うのではないかとおもっていました。
それに好きなんだよね、日本人って「三大」ってやつが。^^

選挙で言えば、「今回A党もB党も駄目だったから、なんにもしなかったけどC党に入れよう」みたいな選択権が生まれ。
そして、実際の政権と言えば、A党もB党もC党もそれぞれ単独では過半数を取れないから必ず連立政権になる。
連立政権の短所は不安定なところだけど、それは置いておいても中庸な法案がどんどん通るようになるんじゃないだろうか。

日本人は100点満点を求めないで、合格点で良しとする文化があるから国民は十分納得できるんじゃないかな。
三分鼎立という形も日本人の好みの形だし。。。
お互いがけん制をしあって、暴走のないいい政治ができるようになると思うんですけどね。
三大政党制ってどうよ!?

【2007/11/15 15:44 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(0) | トラックバック(-) |

そのまんま東、勘弁してほしい。。

マスコミもホントいい加減にして欲しいっす。
宮崎県知事のそのまんま東。
選んだ宮崎県人もどうかと思うけど、あんな人選んでどうするんだよ。

なってからまだ1ヶ月程度だから、結果がどうのをいう段階じゃないけど、今のところ彼が目立っていることは、メディアへの露出。
宮崎県の地鶏のPR。

ま、元芸能人だからそれなりのPR効果があるんだろうし、どこかの試算で広告効果が165億円だかなんだかって言ってたと思うが、はっきり言ってそれだけのことでしょ?

あの地鶏のPRだってなんだよ、あれ。
ただ東が鶏を食ってるだけじゃん。
安全かどうかの証明になんかなってないよ。
もちろん、鶏インフルエンザなんて風評被害のほうが多いのはわかるけれど、あれで「安全性のPR」っていうのは普通考えてないよな。

「あるある」見て信じちゃうような人たちは、あれで十分な効果があるんだろうけどね。

でも、テレビ見てそのまんま東が出てるとホントやだなあ。

これは宮崎県だけの問題じゃないんだよね。
これみて今度の参院選でどの政党もタレント候補をたくさん擁立しようとするだろうからね。
ただでさえ、選ぶ人がいなくて苦労するのがなお苦労するようになる。
だから国民の選挙離れに繋がるんだよ。

でもこれはおそらく自民党のもくろみと思っている。
国民の選挙離れを促して、固定票だけで選挙を勝とうとしてるんだよ。
だから国民は入れる人がなかろうと、意地でも選挙にいくべきなんですよ。   おわり

【2007/02/11 11:34 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(0) | トラックバック(-) |

柳沢問題

「女性は機械」発言の柳沢厚労相、もうダメだろ?
なんであんなに居座ろうとしてるんだろうか?

やっぱり大臣っていうのは居心地がいいんだろうか。
この人、「申し訳ございません」と言いながら、ちっとも悪いと思っている風がないんだよね。
「おまえら、しつこい」とか「もういいだろ」と思っている感が伝わってくる。
失言とかの問題じゃなくて、人格として問題があるよね。

「失言」程度で更迭したくない安部総理。
でも柳沢問題は、失言でなく人格の問題。少子化対策のトップである厚労相だから重大事なのに。

しかしこの問題で委員会の審議も野党がボイコットしてストップ。
また、国民の血税が使われていく。

ここだろ! ホワイトカラー・エグゼンプションの威力を発揮する時は!!!

ただで働いてみろ!

【2007/02/01 15:57 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(0) | トラックバック(-) |

ホワイトカラー・エグゼンプション

国会に提出しないって事が決まってからこのトピックについて書くのもなんだけど・・・、当たり前だよね。

オレも給料安いけど、ホワイトカラー・エグゼンプション(W・E)はやるならやれよと思っていた人間です。
残業代がでないのは、オレの生活の中で痛い。
とても痛いです。
でも何か施策をしないと日本の労働時間の短縮は遅々として進まない感じもするので、こういうのもありなのかと考えるわけです。

しかーし、国会議員、お前らふざけるな!!  です。
あのさ、国民にこれを強いる前にまずお前らの残業代をなくせよ。

国会の会期延長すれば、その分多く報酬もらってるじゃん。
深夜手当て付かなかったっけ?
通常国会で決着がつかず、臨時国会を開会しても臨時の分の報酬はもらうな!!

まずそれからだろ!?
おまえらこそホワイトカラーの代表だろ!
自分たちの事はどこかに置いといて、馬鹿じゃねえの?
先に5年ぐらい政治家がそれをやってから、国民に下げて来い!

なんでコメンテータもこの辺に突っ込んでこねえかな。

【2007/01/20 09:32 】
| 勝手にコメンテータ | コメント(0) | トラックバック(-) |

| ホーム |